『プラムの重さ世界一』ギネスに挑戦

8月15日(木)ギネスに挑戦するためのプラムが選定され、富山さんご自身が立会人や応援者が見守る中、収穫を行いました。 収穫した候補のプラムは4個、蒸散作用により水分が失われるため、直ちに測定会場である、JA新潟みらい しろね南支店へ運ばれました。...

8月15日(木)いよいよ最終候補のプラムを選考の上 収穫・測定が行われることになりました。 9時30分より収穫開始 10時15分よりJA新潟みらい・しろね南支店において測定開始 10時30分結果発表となります。 台風10号の進路が気にかかりますが、富山さんは毎日プラムに最後の愛情を注いでいます。肥大状況も順調なようですので期待できるかと思います。...

とみやま農園のある新潟ではすでに多くの新聞・テレビ・ラジオなどのメディアに取り上げられている園主の富山善幸さんですが、今回は神奈川県にあるコミュニティFM局に出演されることが決まりました。...

これまでも多くの皆さまにご支援をいただきギネス記録に挑戦してきましたが、最近の異常ともいえる予想できない気候条件により満足できる結果を得ることができませんでした。 富山さんもこれまでにない決意で今回の挑戦に臨んでいます。ご賛同いただける皆様のご協賛をお願いいたします。...
新潟市南区「とみやま農園」園主の富山善幸さんは2015年・2016年に非公式ながら世界記録323.77gよりも重いプラムの収穫に成功しました。そして2017年・2018年にギネス記録に挑戦しましたが、あと一歩及ばずに記録更新はなりませんでした。そして今年こそはという思いでギネス世界記録の更新に向けて挑戦しています。そんな富山さんの挑戦の様子や、地元農業の振興に貢献したいという彼の思いと共に伝えたいと思います。